理念

私たちは、ご利用者様が住み慣れた住宅環境で、心豊かに日常生活を営むことが出来るよう介護サービスの種類や計画をもとにサービスを行います。確実にサービスが提供できるよう他のサービス提供事業者との連携を図り、安心してサービスが受けられるように心がけます。

基本方針

  • 基本方針1
    ご利用者様の心身の状態や特性を考慮した上で、自立した生活を営むことが出来るための介護および支援を行います。
  • 基本方針2
    サービスの実施については、医療・福祉サービスや関係市町村と綿密な連携を図り、サービスの提供を行います。
  • 基本方針3
    法令を遵守し、常に知識と技術の向上に努め、質の高いサービスを目指します。

企業姿勢

常に目標を持つ
高齢者や障害者が生活する上で、介護者があれもこれも手伝うことは、必ずしも良い援助とはいえません。過剰な援助は、利用者を次第に何も出来ない状態に追い込んでしまうことになります。それによって無用感を募らせることにもなりかねないからです。自立して生きることは、人間としての喜びであり、社会人としても必要なことです。仮に障害や病気のために人の援助が必要になった場合も、本人の能力を生かしながら自立への意欲を失わないような援助を心がけます。
常に向上心を持つ
訪問介護を行う中で、利用者様のニーズや状況を把握しサービスの内容をよく理解することで、より良いサービスを実施することができます。その為には、私達自身が学び・考え経験を重ねていくことです。普段の生活の中にも何か工夫を思いつき実行することで喜びや幸せを感じることができるでしょう。
チームワークを大事にする
一人の利用者様に対してさまざまな職種が関わります。病院・訪問看護・デイケア・デイサービス・ご家族・他事業所等、全ての人との連携を取る事でサービスをスムーズにし安心安全な訪問介護を遂行することが可能です。事業所内においてもチームワークを取ることで助け合い共感し合うことが出来ます。
一期一会
出会えた全ての人に感謝し、人と人との繋がりを大事にします。

詳細についてはお電話・FAX、またはお問い合わせフォームよりどうぞ。